2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


本当に久しぶりの書き込みになります。

その間隣近所のお国に付いて色々文句が有りました、もちろん今も継続していますが再開するに当たり直近の事から書き込んでいきます。

トランプ大統領がまたまたまたやってくれました。

AFPニュースによると

トランプ米大統領は11日、移民改革をめぐる議員らとの会合で、裕福で白人が多数を占めるノルウェーのような国からでなく「ハイチ、エ>ルサルバドルとアフリカ諸国のような『肥だめ国』から来た連中をなぜ受け入れなければならないのか」と述べたとされる。

 

この方、今までも色々な問題発言、行動が有り絶えず世間を敵に回しているがアメリカ国内にはそれを許容している人間が40%もいる。

世界が何と思うと馬耳東風のこれらの方々の根性と言うか常識と言うか人種の違いなのか文化の違いなのか、許してしまうアメリカの懐の広さ、理解できないなぁ。

 

アメリカ合衆国の大統領がこんな人で本当に良いのかしら?

 

もし日本の総理大臣が同じ様な発言をしたらそれこそ即刻辞めなければマスコミを含めた世論が収まらないだろうと思うしそれが普通だとも思うんだけど。

 

恐いのは世界の眼、日本はアメリカと軍事同盟、経済同盟その他もろもろで非常に仲よしで、イスラエルの首都問題ではアメリカに盾突いたけどそれ以外は殆んどが追従です、諸外国から見た時同類項とみなされているんじゃないのかな?
 

トランプさんに注意するほど国力が無いからと世間は許してくれるのかな?心配だ!!