2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015年が静かに過ぎようとしている。

今年も色々有りました。

最大の困難は病気になってしまった事。

自分の不注意とは言えあまりにも代償が高く(お医者さんは軽くて良かったですねって言うけど)大きなショックを受けました。

しかしこれも何も自分の知識の無さ、体力の過信、不注意からきたもので考えたくないけど自業自得。

それから6カ月。

相変わらず右半身がしびれており、そのしびれは日増しに強くなる感じで不安感一杯。

勿論CTスキャン、MRIで再検査し、再発は見られず安心してください・・・・・と

だけど化石はちっとも安心しておりません。

そんな中、病気になる前から弊社の後継者問題に心を砕いて頂いた方が沢山おり、ご心配を掛けましたがとうとう倅が後継ぎに名乗りを上げてくれました。

元気時は生涯現役でとも思いましたが、やはり病気になって多少根性が減退してしまいました、これが人間の持つ運命なのですね!残念かな。

仕事自体の考え方、営業方法も時と共に変わり、2代目が継いでる会社等は化石の古臭い考え方じゃ納得してこらえないかも知れなくなっています。

潮時なのかなぁ〜

長く弊社とお付き合いして頂いておりますお取引様、倅にも40年来のお付き合いの大切さ、有りがたさは十分言い聞かせました。

でも、もっともっと時間をかけその大切さを引き継いで行きます。

この業界、車がどんどん進化していますが、携わる我々がその変化に付いて行けず10年前、20年前と同じ気持ちでいます。

後を継ぐ倅はもともとプログラマーですからITには強いです。

化石が最近強く変えたいと思っている営業スタイル、タブレットを使った商品紹介等、変化させる事が出来ると思います。

良い意味で弊社は変わって行くと思います。

お取引先皆様のお役に立てるよう社員一丸となって努力いたします、ぜひご期待ください。

来年もより一層のご支援、ご愛顧をお願い申し上げます。

皆様にとって来年がより良い年であることを心からご祈念申し上げます。

今年一年有難うございました。






 

わぁ―――本当に久し振りの書き込み。

辛い事が一杯有って書き込みする元気が無くなっていましたが久し振りに連絡した取引先の社長さんから『どうしたの?』って。

以下の文章はここ数年温めていた物に加筆したものです。

我が社も設立以来40年が過ぎました。

その間、顧みると20年前まではバブルだったんだなぁとつくづく思います。

 

我が社のメイン商品は相も変わらずBARDAHL製品です。

同じブランドの商品が爆発的に売れた訳でもないのにこれだけ長く続くと言うのも珍しいのかも?

 

売れなくてじゃない、売る能力が無くて、と言った方が正解でしょ!

確かに頭に立っている化石がここ15年、オイルケミカルに対して将来の展望を描けていない、仮に描くとしたらネガティブな物しか出てこない、こんな頭の下で働く社員は可哀想。

でもね!化石がわずかな間だが過ごしたサラリーマン時代は違っていた。

当時社長と顔を合わせるのは月に3回位、全体会議の始まる前、『化石君、来月○百万の売り上げが無いと成り立たないから』と言って仲間とマージャンに興じる為に当然会議は不在。

平日は10時頃じゃないと出社していないので顔を合わせる事はありません。その時間に化石は既に2軒ぐらいは訪問し終えています。

まぁ余り嬉しくは無かったけど、社長なんてそんなもんだと思っていたからそんなに不満も無かった。

 

だからと言って先輩が化石のまねをして働く訳じゃございません、毎日喫茶店で社長が来るまで会議?をしていましたから。

 

その結果は当然数字となって表れ1年も経たず2、3人分の売り上げを達成できるようになりました。

それが嬉しくて仕事に励み、そのお陰で26歳の若さで独立する事が出来ました。

 化石が居なくなれば必然的に会社は消滅、これって悲しいよね!

今、社名にBARDAHLの名前を付ける事が出来るのは輸入元と我が社だけ、それも頑張ったお陰かな?

 

弊社は将来を見据えて新しい事業に色々挑戦しました。

しかし柱になれる物が中々見つからず、担当者は苦労をしています。

つくづく商売の難しさを思い知らされています。

 

今、化石も一営業マンとして客先に出向きますが、何といっても辛いのは『新しい人何時入るの?』

 

尋ねる方は気楽に尋ねるが答える化石は汗が一杯(笑)

お客さんは化石が回っていると文句言いたくても言えないし、ストレスを感じてしまうのでしょうね!?

新人に担当させる客件数が少ない現状では無残念ながら人を入れても直ぐ辞めてしまうでしょう!

本来は古い人間が自分の担当を新人に回し、新規獲得に動くのだが・・・・・

能力が無いのかそれが出来ない。

 

売り上げがと悩んでいたらY部長が土木事業の人脈でソーラーの架台を固定する新規の商品を探してきました。

利益率は良くないけど会社が新たな事業を模索して行く中ではカンフル剤になるかも知れません。

希望が持てる製品です。

 

それと本業のケミカル。

自分の歴史の中で今ほどケミカルが役にたてる時代は無かったと思います。

車が望むのか適材適所に使うと違いがはっきり出ます。

 

これはBARDAHLだけの事じゃないかもしれません、何故ならカーディーラーさんでも競合他社製品がどんどん売られています。

もしかしたらケミカル黄金時代で、能力の有る営業マンだったら相当の売り上げが期待できると思います。

ただ困った事に弊社の客先の80%を占める整備工場さんがその事に殆ど気が付いていないんです、化石もその辺りは説明するのですが理解して貰えない・・・・・

 

ディーラーでメンテナンスを受けていた車が、3年、又は5年過ぎ一般の整備工場に流れて来た時、値段は安いが品質がと言う不満に陥り、だったら何処でも同じと安い所へ移動してしまうんじゃないのかなぁ?

一般整備工場が値段で勝負したらまず勝てないと思うんですけど。

 

その事をふまえ自分の会社を今後どうするか、やはりオイルケミカルはBARDAHLが素晴らしいのでこれをキチンと販売店に伝えられるように社員に勉強して貰う。

あれぇ??今までは?

ウーーーーン、どうなんでしょう!?

 

糸魚川の川口に上流から流され、角が削られ丸くツルツルした緑色の石が落ちていて、その傍には同じように丸くなった石が有る。

緑色の石は転がりながら自分でツルツルになり、それを人間が手を加えると見事ヒスイの輝きを発する。

しかし同じ場所に落ちても、属に言うごろた石はザラザラだし、幾ら磨いても漬物石位にしかならない、これって人間にも当てはまるんじゃないかなぁ。

仕事が出来る人間は自分で勉強し、スキルアップして行く。

資質が違うんだよなぁ〜?そんなことを悩みながら今年も残り5カ月弱、月日は駆け足で過ぎて行く。


 

6日土曜日ロータス同友会九州ブロック輸入車部会設立に伴い以前から弊社製品をご愛用頂いている三重の山真自動車様の社長を講師としてレベルゲージが無い車のATF交換とバーダルのDACのデモをして戴きました。


この社長さん、大変忙しい方なのですが・・・仲間の方からの要請で熊本まで。

それも今回は爆弾低気圧で飛行機が目的地に着くかどうか分からないと言う余り乗りたくない環境の中。

化石と空港で待ち合わせ、食事をしてから熊本の大変素晴らしい設備の整備工場アバンセ・シムさんへ。

 

午後1時からの開始ですが、その時間前に殆どの出席者が集合しておりました。

皆様と初対面ですから名刺の交換をしなければなりません。

ここで困った事が、実は4日朝から耳鳴りがし、頭がカラッポ、誰ですか元々だなんて言っている方は?

で、本能的に名刺交換しますが誰としたか直ぐに忘れてしまう。ボケが始まるっていう事はこう言う事なのかと恐ろしくなります。

そしてもっと困ったのは思考力ゼロの上、自分の声が脳味噌まで響いてしまい声を出すのが辛い状態、参ったねぇ〜これには。

 

一方、山真さんの社長、到着するなりツナギに着替え先ずは座学、この社長さんのやる気が移ったのか?出席戴いた輸入車部会のメンバー社長さん方を含めた皆さん、真剣にメモを取っていました。

 座学

座学2

その後ピット室に移動しアバンセ・シムさんの社員の方が事前に準備した車を対象にDACの施工

 DAC

同時進行でワーゲンのATF交換

ATF交換 

たまに東京の方でも勉強会等を行いますが、最近こんなに真剣な眼差しは見た事有りません。

 

このセミナーが終わった後いよいよ九州ブロック輸入車部会設立総会がメルパルクで、部外者の化石が居て良い物か迷ったが取りあえず拒まれなかったので着席していました。

 設立総会

ここでも耳がクワンクワンして、人間って弱い動物ですねぇ。

 

自己紹介みたいな形で挨拶させられたが、何を言ったら良いのか考えられない辛い状態。総会が終わってからホテルで懇親会。

ビールを少し飲んだら余計にクワンクワン、おまけに話しかけられても聞こえない。

そんなことはどうでも良いけど、懇親会の時に各社の社員の方々が自己紹介を含めた今回の感想を述べる事に。

皆さん素晴らしい発言。

特に急遽社長さんが欠席した会社の社員の方が社長の欠席を詫びた発言なんかは絶賛です。

九州の整備工場さんは社長さん方も素晴らしいけど、だからか!?社員の方々も本当に素晴らしい方々でした。

 

ロータス同友会九州ブロック輸入車部会さんおめでとうございました、今後のご発展をご祈念申し上げます。

アバンセ・シムさん、色々お手配有難うございました。


山真自動車の山田社長様、化石が至らないばかりに気を遣わせてしまい申し訳ございませんでした、有難うございました。
皆様ありがとうございました、これで多少商売が出来ればもっと嬉しいのですが・・・・


熊本は2度目だが見物した事が無いので、帰るまで多少の時間が有り熊本城見学。
熊本城
お城は綺麗だ!さすが日本。


因みに今9日午後6時、耳の調子はキ――――ンと言う甲高い音が小さくするだけになり大分良くなりました。

 


 ウーーーン化石には出来ないなぁ〜

戌年だからかな?


能力の無い営業が担当すると客先は可哀想。

常々社員に言っている言葉。

現実だなぁ〜!!裏切りだよ!!マッタク


 

今日自宅に27,8年ぐらい前に働いていてくれた安○君から菓子類と一筆をしたためたお手紙を頂戴しました。

彼は化石がこの業界に入って新規開拓をしていた時、早々にお取引を開始して頂けた幡ヶ谷に有ったガソリンスタンドの専務さんのご子息で、化石の仕事ぶりを見て化石の下で働きたくなったと言って就職してくれました。

当時は日本経済がバブルに向って走っている真っ最中なので営業職を希望してくれる人は貴重な存在でした。

そして彼の仕事ぶりは素晴らしく、先輩社員があおられていました。

 

朝は8時前には出勤、資料を作って新規開拓を含め売り上げを上げる為に一生懸命でした。

当然それだけに気難しいところも有りました、我を貫く、でもこれって仕事が出来る人間の特徴で、化石自信は全く気になりません。

 
当時営業社員は彼を含め4,5人ぐらい居たと思います。
会議等で自分が頑張っているのに先輩社員が全く変わらない、そんな不満を口にしていました。

営業が増え、経費をまかなう為に化石が新規を取り営業さんに回す、営業さんはあてがい扶持の客先を回って、それが営業だと言う雰囲気。

だから化石が現役の時は自分が取引したい客先を開拓したので会社の近く、つまり都内に沢山のお取引先がありました。
しかし取引先はガソリンスタンドが多かった為、現在は本当に少なくなっています。

客先が近ければ経費も少なくてすむし、時間も有効に使えるものを、営業の使命として足らなくなった分、何とかして自分で客先を開拓し売り上げを保持する、或いは伸ばす事を考えると思うのだけど。

残念ながら今の会社の雰囲気はその当時から有ったのですね!


ある日、一緒に茨城へ出張に出かけた時、夜一杯飲んで、彼は多分仕事の話をしたかったのだろうが化石が女性が居る店に行って軟派
(スミマセン、未だ若かったのです)し始めたのを見て、自分が理想とした人間がこんな軽薄なのに愕然としたのかも知れません。

まぁ当時の化石は飛ぶ鳥を落とす位うぬぼれていたので大して気にしていませんでした。

 それから数ヶ月して彼が辞職願を提出してきました。

 

ウチの会社も40年になります、今まで就職してくれた人の中で彼みたいな人がもう1人、○原君と言う人間が居ました。

残念ながら○原君は変なセミナーを受けてから人間が変わってしまい、変人が余計変人になり退社してもらいました。

 

当たり障りの無い人間は仕事が出来ないし、人って難しいなぁ〜

 

あっそれで現在安○君は植木屋さんを設立して20年、弟子も大分成長したとの事で忙しく庭師として活躍しています。

感性が豊かな人なので良い仕事をしているのですね!頑張れ安○君!!20周年おめでとう。

u


1月2日、輸入元のW女史が他界。

葬儀の際、司会の方が彼女の人なりを説明していたが、まさに責任感が強く、仕事が好きで素晴らしい女性でした。

 

思えば二十余年前、熱海オーシャンカップにバーダルを展示すると言う事で見学に行った時初めてお会いし紹介されました。

当時は25,6歳だったのかな?人懐っこい可愛い性格の女性で、その後何回か飲食の場で接待して貰ったり、一緒に飲みにも行きました。

最近は会社が山梨に行ってしまった為飲み会も無く、ただ電話で話をするだけでした。

そんな訳で重い病気だとは知らず、知ってからはお見舞いもはばかる状態でした。

特に女性の場合、怪我の入院なら兎も角、内臓疾患の場合、男は見舞いを遠慮するしかなかった。

知った時点で見舞いに行けば、違うかなぁ?今でも自問自答しています。

 

生有るものは必ず死す。

ウーーーーン宿命とは言え46歳は早すぎる。

彼女のご冥福を心中よりお祈りいたします。

合掌

 


 

一人を見て全ての人に当てはめる事は出来ないけど。

期待して昨年の8月入れた新卒のO君、面接時に一番危惧していたのは入社しても辛抱できなくて直ぐに辞めてしまう、これって新卒を採る時、中小零細企業の最大の悩みだと知り合いから言われ、その事をきちんと伝え「ここしかないと思って頑張ります」と言う言葉を信じ採用。

 

社内で1カ月近く世の中の事、仕事の事、自分の得た知識を全て伝授し、その後先輩及び化石とも引き継ぎの客先を回り、そして5カ月目に一本立ち。


当初は教えていた通りに行動した為、取引先が徐々に良く(商品に対して意識を持っていただけるようになった)変わって来て、化石も褒めていたんだけど。

3月頃から回る内容がおかしくなり、口頭でガミガミ注意、事務員さんや先輩社員にはこのままだと駄目になってしまうから良い事は褒めてあげてと言いながら気にしていたが、6月の7日に退職を希望する旨の手紙を渡された。


別に引止めの話しをしたわけじゃなく、想定内のことだということを伝え、今までの仕事の内容、良い事悪い事を話した結果再度頑張りますと。

しかし1週間後矢張り出来ませんと再度退職を希望する旨を伝えてきたので即刻退社。


仕方が無いので彼が担当しているお取引先に化石自身が赴き彼が退社した旨を伝えました。

有難いと言うか残念と言うか殆どの取引先から「良い子だった」と褒められ残念がられた。

やめた原因はハッキリとは判らないけど、一説によるとガミガミ言われるのがいやだったような。


今までうちの会社を辞めた人の後を回ってこれ程残念がられたのは初めてです、って言う事は少なくとも当初彼は化石が教えた事を忠実に実行していた為、得意先が元気さとか素直さを含めひた向きな姿勢を認めてくれたからだと思います。

 

彼に教えたことは営業の基本として、良い事、悪い事を総て反省、それと元気で明るく!これを基本に色々教え込みました。

この峠を何回か越えれば楽しい仕事が出来た筈なのに、全身全霊を傾け教育したので残念無念です。

 

しかし化石には彼を責める事が出来ません、実は化石自身が同じ事を過去にして、入社した会社に多大な損害を与えているのです、自分がやったことはやり返される、それが常なんだろうなぁ、まぁ仕方ない新しい人を入れ捲土重来、心機一転頑張りましょう。

 

ただ彼と化石の大きな違いは化石には辞める時、将来に向ってデザイナーになる目的があった(目的は達成できなかったが)、しかし彼は仕事が辛くて辞めた、逃げた、ノルマも無く、自分で作った目標に未達成でも何ら罰が無いうちの会社で勤まらなくて・・・・・まぁこの10ヶ月間学んだ事を次の人生で生かして欲しいとます
化石ももう一踏張いたします!!