2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


昨日アメフトの反則行為に付いて疑惑の日大監督、コーチの会見がTVで放送された。

 

話を聞いて思ったのは前日行った〇〇選手の会見で『正直』と言う言葉を自分では確認して居ないけど、この監督、コーチの会見では聞き苦しい程何回も『正直』が使われていた。

 

普段この人達嘘ばっかり付いているのかな?

 

会見内容の『正直』を『嘘』に置き換えて聞きなおすと物凄く納得できるんです、おもしろいねぇ。

 

警察が傷害の疑いで捜査すれば部員も聴取されるでしょうから真実が明らかになるでしょう、その事をこの人達考えているのかしら。

 

森友、加計問題もそうだけど過去に起きた事に対して嘘をつき取り繕うと、それを正当化為に嘘をつかなきゃならなくなり最後はバレバレになるのがオチ。

 

化石の会社でも稀に客先と問題が起きますが化石が言うのは本当の事を話せ!です、その上で悪ければお詫びし今後同じ様な問題を起こさないための対策を話させて頂き解決するようにします。

 

これは化石の人生哲学です。

 

 


昌平オリンピックたけなわ。

 

開催前マスコミによるメダル予想が凄かったので前半は悔しい思い出一杯。

 

だけどスノボーの平野選手の競技を見て、これで金が取れなきゃと銀メダルでも十分納得。

 

自分じゃウインタースポーツは出来ないから、スキーにしろスノボーにしろ口では言い表せないほど華麗な競技。

 

世の中には凄い人が居るもんだ、見ていてスンゲーと言う感嘆、感想、感動。

 

そして羽生、宇野両選手が快挙、続いて女子スピード500mの小平選手。

 

おめでとうございます(^^v

 

思い返さばリオ五輪のメダリスト、卓球の女子、野球のダルビッシュ、田中将太、大谷翔平、どうなるか判らないけど清宮。

 

ゴルフ界では石川遼、松山英樹、将棋界の藤井6段、まだまだ優秀なスター選手が居るけど。

 

でねスター選手の話を聞くと子供の頃からオリンピックに出るとかプロになるとか目標を持っているんだよねぇ。

 

良く今時の若いもんはって批判するけど最近の若者は化石の頃と比べたらはるかに優れている。

 

親が素晴らしいのか子供が天才なのか判らないけどとにかく若い人たちが凄い!

 

今の時代にこんな素晴らしい人たちが誕生するなんて30年前の化石には夢物語。

 

結局30年前に子供だった人達が産んで育てた子供、この子達が力強く頑張っている、判らんなぁ〜。

 

今日は愚痴ではなく日本の未来に大きな希望が湧いてます、但し政治以外。

 

 

 

 

 


殆ど問題がなくなったので書き込みます。

実は2,3、年前から出張などに行った夜、トイレに行こうとするとグラグラと眩暈がし歩くのが困難な事が有りました。

『俺そんなに飲んだのかなぁ〜』と思っていましたが、朝覚めると全く何も無く、それこそ二日酔いも無く爽やかに過ごしていました。

ここ3,4ヶ月位前、指先が軽く痺れていて、でも軽かったし2,3日で治っていました、そして1ヶ月ぐらい前、お客様と電話で話しているとチョッとろれつが上手く回らず、まぁ早口のせいだろうとこれまた気のしておりませんでした。

そしてもっと昔から心臓がキリキリ痛むことが有りました。(今思えば心房細動による心臓内の血液の凝固の可能性)

化石が健康診断を受けると尿酸値が高い(通風の元)γGTB が高い(アルコールの摂取過ぎ)血液の問題はそれだけで後は全く健康そのもの

ただ若い頃から心臓をおかしくしてしまい除脈、右完全ブロック、不整脈(心房細動)の指摘を受けたので、大手病院で精密検査、24間時間心電図、造影剤を使ったレントゲン、MRI,エコー検査等して頂き、生活には全く支障が無いので『まぁこのままで注意すれば、ペースメーカーを入れるほどではない』との結果でした。

普段の化石は元気印の権現みたいな人間です。

その化石が、6月の27日朝、突然気持ちの悪い眩暈に襲われ、おかしいなぁ?と思いパソコンに向かって「めまい」を打ち込んでいたら指先に痺れを感じ始めた。

コリャやばいと思い直ぐに119番、程なく救急車で病院へ搬送。

住まいの近くに大手の大学病院がありそこで心筋梗塞の疑いで血液検査、MRI,その他運動機能検査。

当然その時は今までの病気、健康診断の結果等は全て伝えました。

が、結果脳梗塞の疑いは有るけどMRIに何も写らないので今は判らない・・・確かにその時は運動機能検査は通常人と殆ど変わらなかったと思う。

しかし診察料を払って戻って来た頃にはもう歩行困難になっており、再度違う先生が見てくれたけどMRIの画像が何でもないので首とか腰のレントゲンを撮って『来週の金曜日外来で見て貰ってくれ』と帰されてしまいました。

家に帰って寝ていたら痺れも、ろれつも、めまいもドンドン酷くなり怖くなったので釣り仲間の整形外科の先生に電話。

「化石さん、ろれつが回っていない、脳梗塞だから大至急救急車で病院で行って」とビシッと言われタクシーで先程の病院へ。

准教授が診てくれて再度MRIで再検査をしたら残念ながら脳梗塞。

ベットに寝かされ点滴とか色々器具を取り付けて診療開始。

頭がしっかりしているから右半身がドンドン痺れて行くのが判る、先生は酷い人を一杯見ているせいか『軽いから大丈夫ですよ』と言うが、どこまで悪くなってしまうのか?物凄く怖かった。

フグ食ってその毒に当たった人が感じる死んで行く恐怖ってこうなんだろうななんて想像

その後綺麗な天使たちの必死の看護、だって72時間、1時間おきに血圧測定、計られる方も寝られないけど仕事として確実にこなさなければならない看護師さん達には本当に感謝と申し訳なさで一杯でした。

そんなことが有りましたが15日間の入院で退院できました。

今は会社に出ながらリハリビしてますが・・・だから後は時間との折り合いだと思っています。

ただ、この暑さ、表に出るとボーっとしてしまうし、元気印の化石に多少元気が失せているので今しばらくお客様への訪問は控えて、大変申し訳ございませんがメールと電話で失礼させて頂いております。

で、この間色々考えたのですが・・・・車の整備も、人間のお医者さんも似ているんじゃないな?

だって診断機で出てこない故障は全く判断できない(若い整備士、若い医師)

友人の先生は直ぐ言った『心房細動があったらまず脳梗塞だ』

それでも大学病院の先生から言わせれば少量の脳出血だったらその治療をしたらとんでもないことになる恐れが有るから慎重だったのかな??(これは最近化石がネットで調べた感想)

そんな事を考えての結論。

血圧の高い人、悪玉コレステロールが多い人、心臓の悪い人は化石が初めに書いているような症状がひとつでも有ったら病院へ行ってその疑いが有るからと検査を受ける。

多分何もでないとの結果が出ると思うけど病魔は潜んでいるんです。

だから血をサラサラにする薬を処方してもらう。

なぜなら今の検査器具では初期の段階は発見出来ないと思うからです

ご覧になった皆さん、この病気なるとなかなか大変。

いや、病気は全てが大変!どうか転ばぬ先の杖、転んだらとんでもない怪我をします、特に年を取れば取るほど。

自分の弱みは出したくなかったのですが、皆様のご健康のため恥を忍んで書き込みました。

今年は桁外れに暑い日が続いています、どうか健康に充分気を付け健康な日々をお過ごし下さい。


628日、天気が良くない為趣味の釣りにも行けず家でゴロゴロしながらTVを見ていた。
途中からでしたが「世界のこんな所になぜ日本人?」かな??
その放送は再放送みたいでしたが目が釘付けになりました。
それは一人の日本人女性医師のドキメントで、私財を注ぎ込んでへき地の医療に携わる話です。
最近子供を餓死させたり、虐待したりで日本人としての誇りが凹んでいたのですが、この女性医師は凄い!!
この先生のプロフィールは http://ormz.or.jp/ にて確認できます。
久しぶりに感動しました。
その感動代として活動の援助を希望し銀行振り込み致しました。
寄付金が何に使われているか分からない○十字なんて所にするより、自分の目的に合った先に寄付するのが無駄なく使われそう。
今は心も財布もゆとりがないのでたいした事は出来ませんが、この年までこうして元気で働けるのも何かの御加護。
自分の中では出来る限りの範囲でさせて頂きます。
因みにこれがその活動の収支で殆どが山元先生の自腹だそうです。
http://ataraco.com/info/wp-content/uploads/2012/02/afebba6b168eef63c61ec665de26174e.pdf