2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 

久し振りの書き込みになるなぁ〜

以前に書き込んだ事が有るけど、人間って本当に困ったり苦しんでいたりすると中々口に出す事が出来ず、悶々と耐え忍んでしまう。
だから良い知恵も浮かばず、ちぐはぐな状況に陥る、良くないなぁ〜

この一年、化石が正にその状態です。

 

今朝、朝礼で新人の小○君が自分の学生時代の体験を元に継続の大切さ、それを仕事に当てはめて行くと言う発言をしていました。

そして話を振られた化石は、社員にお詫びしながら継続をあきらめる話をするに至ったのです。

 

弊社のオイル、ケミカルの将来性を考え数年前から環境事業部として土壌浄化の工事請負、即ち土木事業をする為に建設業の許可を取得しておりました。

 

国交省の認可事業ですから経営管理者とか施工管理者とか仕事が無くとも在席させておかなくてはなりません、仕事が有れば何とかなるけど、この一年半は殆ど仕事が無く、それでも待ったなしに人件費等が発生し、溜息の出る月々でした。

 

そして漸くお取引先から仕事らしい仕事を戴いたが、慣れない事も有るのだろうけど、とてもとても商売として成り立つ事業ではございません。

 

3月の初め会議で3月の目標と今後の見通しを尋ねたら期待外れの数字、そこから想像できる仕事量を考えると煩雑さの割に利益に結びつかなく愕然としました。

 

ここは経営者としての判断を迫られ、担当のY部長とも話したら彼自身相当疲れていたし、化石も毎月増える赤字にストレスが一杯、どうしたら良いか悩み悩んだ結果この事業から撤退という極限の選択をいたしました。

 折角3月のお仕事を戴いていたにもかかわらず、それもお断りするのです、凄い決断だと思います。

一口に撤退と言っても工事が伴っていたので明日から辞めますなんて言う事は出来ず、4月末まで、つまりこの2カ月間は工事が無くとも今までの人件費を含めた経費が出て行くのです。

ですからその分の赤字も増えますが、今なら未だ体力的に辞められると覚悟を決め、お取引先にお詫びしながら撤退のご報告申し上げました。

 

結局あの地震の為、青森で決まり掛けていた工事が流れ、お陰で再スタートがつまずき、今日は地震の瓦礫処理等で重機手配が非常に難しくなり弊社みたいな零細企業には就いていけない業種だと思いました。

それとこれも以前書き込んだ事が有りますが、自分が理解できない仕事は手を出さないこと、残念ながら身を持って良い教訓になりました。

 

蔭になり、日向になり応援、ご協力賜わったお取引の方々には大変申し訳ございませんがこの場をお借りし再度お詫び申し上げます。

 

ただこの1年半培ったノウハウは大変価値が高く今後はこれを生かして薬剤的には素晴らし評価のエコットシリーズの拡販をしていきます、どうかこの『独り言』をご覧いただいた方で油汚染にお困りの場合は是非ご相談下さい。
宜しくお願いします。

 


スポンサーサイト


comment