2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 

頻繁に書き込まなくなった独り言、けっして独り言を言っていない分けでは無い。

ただ言えば愚痴になるしみっともないから遠ざかっているだけ。


もう今年も3分の1が終わってしまった。

自分の命がみるみる削られているが、去年と今年、あるいは10年前と今年、何か違ったことが有るのか?

自分に進歩が有ったのか?会社に進歩が有ったのか?社員に進歩が有ったのか?

有ったのは衰退という言葉だけの様な気がする。

自分の体力の衰え、知力の衰え、根気の衰え、そんなものを感じるこの頃。

 

ね!やっぱりネガティブになっちゃうでしょ!

 

でもね、そんな気分が有ったとしても爆発しそうな気持にさせてくれるのが中国。

昔、中国って素晴らしい人がいる尊敬する国で、何回も旅行に行きました。

周恩来先生、小平先生など人間的に素晴らしい方々でした。

だけどここ数年、毒食品の製造、模造品の販売、環境汚染、モラルなんて言葉は全く通用しない、拝金主義、政治的には弾圧と暴力、脅しの軽蔑しか出来ない四流国家にしか思えません。

 

自分の物は自分の物、他人の物でも自分が欲しい物は自分の物、まさに現政権は泥棒国家になり下がってしまった。

尖閣しかり、フィリピン、タイと揉めている南沙、西沙諸島の領有権、地下資源問題、軍事力が強くなったからやり放題。

これって悪ガキが弱い子供を脅し金品を巻き上げる方式と全く同じ。


第二次大戦時に日本がああしたこうしたと70年経った今でも、それも既に国家間で終わりにするという条約を締結した後も。

中国憲法では言論の自由を認めているがネットも海外サイトには繋がらない不自由国家で自分たちは中国人じゃないと思っている少数民族に対して、又は現政府に批判を持っている、持っているだろうと推察される人間に対しての人権侵害、弾圧が有ることは万人が知っている事でもある。

それを批判すれば内政干渉だと。


自分の国が憲法を守らないからと言って日本も同じ様に見て欲しくない。

日本は法治国家であり。憲法を守る国家国民である。

その中には言論思想はもちろんだが宗教もその中に含まれている、宗教を信じるのも毛嫌いするのも自由。

それはサラリーマンで有ろうと主婦で有ろうとはたまた総理大臣であれ皆同じ。

その宗教感の中で、日本では昔から例え悪人でも死んだら仏となり、生前の悪は許される慣習が有る。

以前にも書いたが化石も靖国神社にA級戦犯を祀ることは決して全ての人が喜ぶことでは無く、彼らの命令で子供の命を捧げさせられた親は中国人の被害者と同じ気持ちだと思う。

でも日本国憲法からしたら信仰の自由が有る為、祀る祀らないは神社の権利、そしてそこにお参りに行くのは誰でも自由で、本人の裁量権の範中です、だから行かなくても全く問題ない。


ただね、天皇陛下もお参り出来るようにしてあげなければ純粋に国を守ることを信じ命を落とした英霊に対し申し訳ない気がいたします。

それこそ平和な時代に生きている今日の日本人がかなえなければならない事でしょう。

 

総理の靖国参拝をとやかく言う中国、韓国は日本が法治国家であり憲法を守る国だと再認識してほしい。

だから核も持たない、戦争もしない。

日本が憲法を守らない国であったなら相当凄いミサイル、核兵器を持つことができ、全世界が恐怖に起こすことになる位の知識は持っています。

戦後70年間、日本が他の国に対して迷惑を掛けたこと有りますか?

中国、韓国の発展にどれだけの援助を日本はしてきましたか?

それを恩着せがましく言わない日本の政治家を潔い立派な方々だと思いませんか?

 

偉そうに文句を言っている中国指導者に対し、もっと日本を理解してほしいし、『実るほど首を垂れる稲穂かな』の一句を送ります。


因みにこのような素晴らしい文化を教えてくれたのは古代中国です。

そう言えば日本もバブル時代、つけ上がって傲慢になっていたような感じがします、反省!!

謙虚になりましょう!!中国さん


スポンサーサイト


comment